読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイヤモンドよりもやわらかくあたたかな未来

作ること、考えること、ときどき旅

ラクをするのもラクじゃない。気が楽になったら育児相談

足が傷だらけ。掃除しただけなのになんででしょう。おはようございます。小学生かよ!と自分にツッコミたくなるやまかなです。

おとといから息子君鼻水と咳で病院行ったり、3・4ヶ月検診も重なってちょっと大変でした。

鼻詰まってるとおっぱい飲むのが苦しそう。痰が絡んで咳するけどたん出すことできないね。鼻水吸い出すのも嫌だし。熱はないので基本元気でよくしゃべるんでけすけどね。初めてのお薬も戻さず飲んでくれます。でも、あんまり泣くと咳した時おっぱいが戻ってくるので要注意です。いつも以上にひっつき虫。もう何もできません。

んで、いつも以上に疲れて、朝から旦那氏にイライラしたり。またそれで疲れて、悪循環。

 

3・4ヶ月健診で、息子君の測定やお医者さんの診察か終わり、最後の育児相談の時、保健師さんから「お母さんは大丈夫ですか?」と言われた時、え?自分?と、私の心配されて少しびっくり。少し話を聞いてもらえただけですごく楽になりました。「もっと手抜きしてください」とアドバイスされてハッとしました。頑張りすぎてたかなー。自分ではそんなつもりはなくても、負担がきてるんですね。なかなか寝てくれない息子君のお世話が最近ストレスです。旦那氏も試験前で大変そうだし頼みづらくなんだか話ができない感じ。育児で孤立ってこういうことかなと思っていました。

旦那氏はいつも、「大丈夫?」って電話してきてくれるのに、いつも大丈夫って言ってしまうのはなんでだろねw

その時はそんなに言うほどの事でもないと思ってるけどそれが積み重なってキツイのかな。

手抜きしたいけど、掃除したいし洗濯物も外に干したい。とりあえず、食事から手を抜いてみよう。今も簡単なのしか使ってないのにこれ以上楽していいんでしょうか?と聞くと、「いいんですよ、お母さんが元気で子育てする事が大事ですよ」と言われたのが、ほんと気がラクになりました。

ラクするのも慣れてないと難しいものですねw