読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイヤモンドよりもやわらかくあたたかな未来

作ること、考えること、ときどき旅

生口島しおまち商店街食べあるきと耕三寺の桜

髪を洗う時の抜け毛が、なぜかものすごく減りました。
でも、まつげは少なくなり、おなかの産毛は濃くなった気がします。
妊娠のせいでしょうか。
妊娠後期、エビオス錠えごま油とヤクルトを飲んで便秘と戦うやまかなです。こんにちは。
 
西日本は各地で桜が満開になったらしいですね。
日曜は雨だという天気予報だったので、昨日土曜日に花見に行ってきました。
以前、面白いところがあるよと、広島に住む高校の同級生からおすすめされていた耕三寺。
尾道と今治の間の島々をつなぐ、しまなみ海道にある島の1つ「生口島」にあります。
これまで通過するだけだったしまなみ海道、今回はじめて島に降り立ちます!
耕三寺で4月3日まで桜まつり開催中との情報を得たので、気になっていたしおまち商店街散策もかねてお出かけしてきました。
 
耕三寺の駐車場に停めて歩くと耕三寺の入り口がありますが、
スルーして、まずは商店街に。
 
商店街入口の桜。
f:id:yamak629:20160403142952j:image
 
f:id:yamak629:20160403142503j:image
「サイクリストオアシスへようこそ」とありますが、本当にしまなみ海道はサイクリストが多いです。気候的にも今が最高ですね。
 
食べあるきスポット その1 玉木商店のローストチキン
f:id:yamak629:20160403142920j:image
誰もいないカウンター。中で焼いてるようです。
 
f:id:yamak629:20160403142932j:image
奥のグリルでチキンのレッグがローストされていました。
 
f:id:yamak629:20160403142906j:image
1本買って半分こ。1本を2〜3個に切ってくれます。うまいっす。
 
そしてそのすぐ先、
食べあるきスポット その2 岡哲商店のコロッケ
f:id:yamak629:20160403142835j:image
お肉屋さんが作るコロッケ。
テレビの取材で有名人の来店が多いらしく、いつ誰が食べたよという黄色い貼り紙がたくさん。
 

f:id:yamak629:20160403142820j:image

1個90円。揚げたてさくさく。
 
チキンとコロッケ食べながら、ウエットティッシュ持ってくればよかったねと話してたら、常連と思われるお客さんからウエットティッシュをもらいました!
さっきチキン屋さんで待ってる時に、話しかけてくれたフレンドリーなご家族でした。
出産頑張ってと応援してくれました。いい人に出会えたな〜。
 
さらに進みます。
全体的にレトロです。
f:id:yamak629:20160403142700j:image
こんな街並み。
 
f:id:yamak629:20160403142720j:image
レトロなフォントの看板。泊まってみたいw
 
f:id:yamak629:20160403142758j:image
こんな果物屋さんもあります。
 
古民家のカフェ。「自転車カフェ汐待亭」
f:id:yamak629:20160403142530j:image
臨時休業のようです。残念。ここに来たかったのにな。
 
f:id:yamak629:20160403142745j:image
しまししの焼肉丼、おいしそう。
後でお店のブログ見たら3月31日に赤ちゃんが産まれたとのこと。おめでとうございます!だから臨時休業だったんですね。
 
 
商店街の先まで行くと、歴史民俗資料館がありました。
f:id:yamak629:20160403142552j:image
わりとこぢんまり。
f:id:yamak629:20160403142645j:image
でかいやかん。
 
f:id:yamak629:20160403142620j:image
f:id:yamak629:20160403142608j:image
兜の飾りが面白い。
 
 
海岸に出ました。瀬戸内海の風景は、どこも絵になりますね。
f:id:yamak629:20160403142543j:image
 
商店街からはずれたところにあるパン屋さん。
f:id:yamak629:20160403142518j:image
閉店されてました。
 
パン屋さんのあてが外れたので、来た道を戻り耕三寺へ。
と、その前に喉が渇いたのでジェラートをいただきます。
曇り空の朝から一転、日傘が欲しいくらいの日差しで、
半袖でもいいような陽気の中を歩きまわり、気づけば旦那氏は汗だくですw
f:id:yamak629:20160403142442j:image
私は瀬戸田のレモンミルク、旦那氏は瀬戸田のデコみかんと伯方の塩ミルク。
瀬戸内の特産品はさわやかでいいですね。ミルク系もさっぱりしてました。
 
 
こちらが耕三寺の入り口です。
ここは何なのでしょうか。レトロな商店街とのどかな瀬戸内海の風景を見た後だけに、なんか違和感w
f:id:yamak629:20160403143018j:image
 
f:id:yamak629:20160403143129j:image
入園料、1400円。お寺なのに、いいお値段します。
 
f:id:yamak629:20160403142419j:image
桜まつりなので、桜茶の接待がありました。
桜の花の塩漬けをお湯に入れた感じかな。しょっぱい。
 
f:id:yamak629:20160403142150j:image
3層構造というか、階層があって、
なんか、いろいろ、すごいです。
 
f:id:yamak629:20160403142354j:image
本堂がある階層。門の彫刻もすごい。
f:id:yamak629:20160403142341j:image
本堂の前にはステージみたいなのがあります。
昔、EXILEがここでPV撮影したことがあるそうです。
 
参拝者が、地獄地獄と言ってるところがありました。
なにやら、地獄を表現してあるらしいです。
入り口には「洞窟内の気温5℃の表示があります。
中はひんやりしてるんですね。
壁一面お地蔵様で埋め尽くされた薄暗い洞窟へ入ってみました。

f:id:yamak629:20160403142307j:plain

中には滝や川がありました。暗い洞窟内で登ったり下ったり階段もあるし、濡れてすべりやすいし、ご年配の方は大変かも。

f:id:yamak629:20160403142111j:plain

最後出口には巨大な観音様がw

なんかすごいw

 

その先には彫刻家が作った大理石の庭園があります。

ここが最後です。

f:id:yamak629:20160403155700j:image 

彫刻にもそれぞれ意味があるみたいでした。

それにしても不思議な場所でしたね。

 

帰り、小腹がすいて食べたフォカッチャサンドがおいしかった。

f:id:yamak629:20160403142018j:plain

もちもち生地にハムと卵とチーズ。

マスターもフレンドリーに話しかけてくれて、感じ良かったです。

お店の名前は忘れました。場所はドルチェ瀬戸田本店の近くです。

会計済ませたら、お店の人に八朔もらいました。傷物だから売れないけど甘いよって。

家帰って早速食べたら本当に甘かったです。

生口島の人はいい人が多いですね、行ってよかった。

 

次は、世羅の枝垂れ桜見に行きたいな。