読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイヤモンドよりもやわらかくあたたかな未来

作ること、考えること、ときどき旅

こだわりとエコとエゴ

ダブル大吉。

しかも、内容がまったくおなじ!!f:id:yamak629:20160315104320j:image

右が金刀比羅宮、左が道後の伊佐爾波神社。

旦那氏は、だいたいおみくじでは大吉なのでいつもすごいなあと思ってたのですが、

2日連続で大吉だし、内容がまったくおなじことにびっくりしましたw

とにかく、時を待て、というお告げなのでしょう。

気になるお産は安産ということで、ひと安心のやまかなです。こんにちは。

 

昨日、知人からプリウスのことについて聞かれ、考えることがありました。

その知人はエコカーに興味が無い方ですが、仕事で新型プリウスの紹介番組を作ることになって困ってるとのこと。

他のプリウスオーナーにも聞いていると、燃費を1番の購入理由に答えるそうです。

 

さて、プリウスに乗る人は、本当にエコを意識しているのか? 

エコカーに乗る人は「意識高い系」を意識しているのか?

 

正直、私は燃費は選択のイチきっかけにすぎませんでした。

購入当時比較していたのは、MINIのクロスオーバー(エコカーと全然違うしw)。

でも、プリウスに乗ってみてよかったです。

特に、エコの意識とかはないです。

燃費で言うならもっと燃費の良い車はいっぱいありますし。

 

その前に乗っていたのはHONDAの四駆軽自動車Z(こちらもエコに反してますねw)。

乗る車に特別なこだわりもなく、実家に帰って車が必要になり、知り合いに持ってきてもらったのがHONDAのZでした。

古いし、マイナーな車みたいでしたが、愛着持って乗ってました。

傷だらけだったのでローラ号と名付けていました。

代行運転を頼むと運転手がいつもびっくりするくらい、アクセルが重かったです。

 

そのローラ号からプリウスへの乗り換えは、明治の文明開化くらいの驚きがありましたw

今の車って快適!=プリウスに乗ってよかった〜!

と、今に至ります。

 

 

そんな感じなので、知人の参考にはならなかったかもしれませんね。

 

 

自分が乗る車には特にこだわりはないです。

でも、モーターショーとか、カスタムカーとか、見るのは好きです。

最新技術や、車への新しい価値の付け方など、未来的で楽しいです。

何年か前にモーターショーで見た車が、こんな車があったらライフスタイルも変わるなと思った車が、数年後に街で見かけるようになったりすると、興奮します。

こだわりはないけど、エコカーは好きです。

最新技術や未来のカタチがギュッと詰まってる感じがします。

地球のためにエコに貢献しないと!という必死な感じではなく、

できればエコで、家計にもやさしいがいいなぁ~、くらい。

これって、「意識高い」になるのかなぁ。

PHVで家庭で充電できる車がいいけど、それなら太陽光発電と蓄電池も家に欲しい。

こんな考えるのも「意識高い」なのかな。

古いものをリメイクして使ったり、手作りしたり、体にいいものを食べたりするのも、「意識高い」になるのだろうか。

お出かけには必ずマイボトル。これも「意識高い」?

 

私の中では、これらは、エコのためというより、もったいないからという私のエゴw

ゴミになったら捨てるのにお金がかかったり、スペースを取られたりするのが嫌だから。

 

エコを考える人は意識高い感じ(センスいい感)がするけど、もったいないを気にする人は意識高い感じがしない(貧乏性?)ですよね。

私は、後者ですねw

私は、「もったいない」が、こだわりです。