読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイヤモンドよりもやわらかくあたたかな未来

作ること、考えること、ときどき旅

常識って何だろう

f:id:yamak629:20160225154537j:image

寝転がって見える空。
網戸はずそうと試みるも、高さがあり、断念。
 
なんかむかむかするのに、ジャンキーなものが無性に食べたい。
めっちゃ甘いものとか、ポテチとか、カップ麺とか、菓子パンとか。
食べるとさらに気持ち悪くなるのわかってるけど、食べたいんです。
でも、体重が増えすぎるといけないからそんなの食べたらダメって思ってはいるんです。
 
我慢するのもストレス、食べるのもストレス。
何食べても気持ち悪いし。
でも、でも、おいしいもの食べたいw
こんにちは。悩める子羊、やまかなです。
 
 
佐渡島庸平さんの本を借りようと検索したら、
この本がヒットしたので読んでみることに。
堀江さんの本を読むのは、実は、初めてです。
 
f:id:yamak629:20160225154701j:image
 堀江さんが書いた本というより、堀江さんが紹介する人が書いた文章がメインで、
それに解説を加えてある感じです。
この8人のイノベーターの働き方には
逆転の仕事論が提示する5つのメソッドがあるとのこと。
 
みなさん、堀江さんと通じる部分をお持ちの方で、
初めの武田双雲さんは好きで本もブログも読んでるので、
やっぱりすごいな〜と思いながら読みましたね。
中には知らない人や今まであんまり興味ない方もいて、
その話もなかなか面白かったです。
 
 
最近読む本、「今ここを大事に」というメッセージがあるのが多いです。
自分に響くということは、そうゆうことなんでしょうね。
 
そして、もう1つ、3年ほど前からですかね、
ちょいちょい出てくるメッセージが、「常識って何?」です。
この本でも常識にとらわれないことが書いてありました。
 
 
結婚してから特に思います。
私の結婚が普通じゃないということもありますが、
普通って何だろうと考えるようになりました。
これからは今までの常識が通じなくなるだろうと言われてるし、
いろんな価値観を受け入れていくことで世界が広がると思う。
何が正しい・間違いとか、そんなことすると損するとか、
周りの人からおかしいと言われても、
みんなに大賛成してもらうのはむずかしいから、
今の自分を大切にして、楽しいと思うことをやっていきたいと思います。
 
でも、この本で紹介されている方の話を聞くと、
私もまだまだ常識人ですね。
もっともっと自由に大きく考えられるようになりたいです。
 
堀江さんの近畿大学の卒業式メッセージがとても印象に残ってます。
私はこれを見て、影響を受け、考えが変わりました。
 
 

 

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

 

 

妊婦もたまにはジャンキーなもの食べてもいいか〜。